01.gif


目次
1・痔の悩みとは?

2・痔を治す秘訣とは?

3・10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法とは?

4・本当に手術しなくても痔が治るのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらい実践すればいいのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の痔を治す方法と比べると・・・

9・痔の怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法とは?

前回ご紹介した痔の治療に関する
無料レポートは読んでいただけました?


まだ、読んでない場合はコチラのサイトで
痔の治療に関連のある無料レポートがあります。


このサイトでは、酷い痔の方でも手術をせずにたった10日でを治すことができる有料テキスト『10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法』も売られていたので購入してみたのですが、これが結構役に立ちましたわーい(嬉しい顔)


最初はネットで物を買うことに抵抗がありましたが、買ってみるとすぐに商品を閲覧することが出来たので何の心配もありませんでした。


■「10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法」の
概要説明



天野健一さんによる痔の治療プログラムです。


「10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法」は、基本的に、痔に掛かってしまった患部の切除、あるいは、その患部へ薬物を塗って治療するというような方法ではありません。


痔を引き起こし、それを継続させている要因を体から根こそぎ排出させ、2度と発症しないようにする方法がまとめられています。


その方法はいわゆる解毒法です。


現代風に表現すれば、「デトックス」と呼びます。


実は、この方法は痔の治療だけに効果があるのではないのですが、筆者天野健一さんがたまたま最も悩んでいた病気が痔であったので、その治療結果を自信を持ってまとめるということになったそうです。


痔を発症させている原因である毒素は、他の体の不調の原因である場合も多く、もし他の病気とともにお悩みの方は、おそらくこの方法を試せば、他の病気も一緒に快癒するということを体験されるでしょう。


体に溜まった毒素の排出方法は、直接、痔の患部である肛門への薬物治療ではないので、説明は、一般的な痔の治療方法の説明からは始まりません。


「10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法」の著者天野健一さんは、マニュアルにあるデトックス法を彼が恩師と呼ぶヨガ行者から学びました。


この恩師とよばれる人物は1970年代から日本や米国に渡り
弟子を作り、ヨガの思想を個人的に広めました。


この行者自身、おそらくインド思想であるアーユルベーダの考えを基礎にしながら、現代の環境に合わせた解毒法を編み出したのだと思えます。


商業的には活動していなかったので、
少数の弟子にしかその方法を伝えてはいませんでした。


このヨガ行者は、ストレスなどの精神面の要因以外の物理的要因として、食品添加物、汚染大気、汚染水、放射線、アルコール、その他の薬局で購入した薬品、予防接種、輸血、副作用や蓄積があるかも知れず服用した対症療法による薬物など、体の不調を作り出す要因はたくさんあり、それらの蓄積が加速し、生まれながらの浄化能力を超えた場合、病として発祥すると考えます。


ある意味で、私たちは一度、
身体を浄化する必要があるように思えます。


浄化、すなわち、汚染環境下で体内に蓄積された
汚染物質を体外に流しだすことが必要です。


これを分かりやすい呼び名をつけるとすれば、デトックス(解毒)が適切と考えたため、「デトックス法」と呼びます。


著者が苦しんでいた痔疾の治療に奏功し、長い間の苦しみがたったの10日間で治ってしまったため、奇跡的効果を実体験できたという意味で、このマニュアルのタイトルが命名されました。


その後、17年間、再発は一度もありません。


痔以外にも、著者が悩んでいた、水虫、高脂血症、肝機能障害、
日光性皮膚炎、口内炎などが治りました。


痔の原因は体内に蓄積した毒素であったまた解毒により発症原因、
持続要因が消え、再発も防げるといえます。


一旦解毒された後は、解毒エキササイズの中でも予防医術的効果があるので、痔の再発は無いと著者の天野健一さんはヨガの恩師から教えられています。


難病といわれる病気にも効果的なのかもしれませんが、
そのテーマはまだ研究中だそうです。


気になるエキクサイズの内容ですが、
ここに簡単に紹介しておきます。


なんら特別なことはなく、一つ一つの要素は
あなたが既に経験した内容ばかりだと思います。


日常生活の中の食事と睡眠以外には、つぎの3点ぐらいです。


●10〜30分程度のジョギング
●30分程度のサウナ浴
●サプリメントを飲む


サプリメントはスーパーやネットで購入できるものばかりです。


ヨガ行者直伝と言われていますが、
あの「〜のポーズ」といった体操はしません。


「10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法」では、
10日間のエキクサイズをする必要があります。


何年も何十年もかけて蓄積した毒素は1日では体の外に出ません。


著者にこの方法を伝授してくれたヨガの恩師は、
2週間続けることと教えました。


最低でもこのくらいはかかります。


たった10日間ですが、やり通すには意思力が必要です。


もちろん、スポーツで試合に勝つためだったら
集中力を保って必死で取り組みますね。


ところが、単なる健康維持向上といった目的だと
中座するかもしれません。


マニュアルの目的は治療です。


治療となると違いますね。


真剣になります。


しかも、効果を確認しながら取り組めるわけですから、
どんどん積極的になります。


人によって毒素の蓄積量、解毒速度も違うので、
平均の2週間で済ませたくないと体が要求する人もいるようです。


完治後のエクササイズは3〜4日程度が良いと言われています。


やはり、治療エキクサイズ期間は疲労します。


あまり長い間の延長はお勧めしません。


痔の治療で悩んでいる人のお役に立てれば嬉しいです。


「10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法」は、パソコンで簡単に申込ができ、普通のホームページを見るようにパソコンで直接閲覧できますので、あなたが教材を読んでいることは家族にもバレません。


■「10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法」の感想


最初は半信半疑でしたが、マニュアルに書かれている通りに実践したら、8日でいぼ痔が治ったのでビックリしました。わーい(嬉しい顔)


特に、痔を治すエクササイズなんかは、巷じゃ絶対手に入らない良い情報でしたし、無料メールサポートはとても役に立ちました。


これで、今後は効果のない痔の治療をすることもなく、痔の治療のために無駄なお金も使わなくてすむので本当にラッキーでした。


確かにこのマニュアルは安くはありません。


しかし、痔の手術をしたり、市販の薬を次から次と
購入したりすればこのマニュアル以上に費用がかかります。


内容と値段から言っても今回ご紹介した有料テキストの方が
個人的にはメリットが大きいと思います。


もしよろしかったらあなたもご検討してみてください。


絶対に損はしないと思いますよ。


10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法」の
公式サイトはコチラです。


購入に関してご質問等がございましたら、
私の方でもご相談にのれます。


お気軽にご質問ください。


ご質問はコチラからどうぞ!


次回は今回ご紹介したマニュアルの効果についてお話しますね。


続きを読む>>>



この記事へのコメント
市販されてる薬を使っていたけど、なかなか治らなかったので先日私もこのマニュアルを買いました。

確かに効果はありました。

私の場合は7日で完全に痔が治りました。

ただ、最初は習慣がないので続けるのは大変かもしれませんね。

まぁ、慣れれば問題ないと思いますが。
Posted by ヒューゴ at 2008年08月02日 00:23
民間療法で本当に治るのか疑問でしたが、
買って正解でした。

これほど効果があるとは思いませんでした。

痔で悩んでいる人は是非試して欲しいと思います。
Posted by ナオスケ at 2008年10月11日 20:29
53歳、男性
20年以上痔核に苦しんできました。

排便のたびに突出し、後はペーパーに軟膏を塗って押し込んでいました。

体調が悪いとせきやくしゃみで飛び出ることもありました。

また、日曜大工など長い時間しゃがんでいても飛び出ることもあります。

加えて最近、裂肛なのでしょうか、出血があり痛みを伴うようになりました。

手術は業務上避けたいところなのでこの方法で治ればと思いました。

このような症状でも大丈夫でしょうか。

Posted by A・K at 2008年12月20日 15:12
A・K様

はじめまして。

ヒロシです。

著者の天野さんから回答を頂ましたのでそのメールを添付しておきます。

↓ここから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この方、20年の罹患暦は長いですね。

また、裂肛の場合、患部の器質的変化が気になります。

器質的変化とは、手術が不完全であったり、
あるいは長い罹患期間の間に痔疾が治ったとしても、本来の機能にまで回復しないことです。

分かりやすくいえば、怪我の程度が大きく
怪我が治っても後遺症が残るようなケースのことです。

でも文面からすると、手術暦は無いようですし、この器質的変化までには到っていないと考えられます。

解毒療法に取り組めば、必ず体全体の回復力が増し、患部の症状は改善していくことは間違いありません。

問題は時間です。

2週間で進行は止まりますが、患部の回復にまで到らず治療エキササイズ完了後、日常生活の中で時間を掛けて回復するという経過をたどるかもしれません。

私が直接指導できないため正確な予想が出来ないのですが、今までの経験から、連続で3週間取り組めれば、治ると考えられます。

解毒完了後は、私は医者の処方する薬を進めています。

要は、解毒すれば、薬は再蓄積はしない体になるので、副作用を跳ね返すことができます。

薬の治癒効果だけを活かすことができます。

万一、トレーニング中に完治しない場合でも、発症因は無くなっているので、日常生活の中で完全治癒へ向かうことができるようになります。

時間さえ都合が付くのであれば、トレーニングをお勧めします。

あとは個別サポートの中でアドバイスすることになります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑ここまで

以上、参考にしていただけましたら幸いです。
Posted by ヒロシ at 2008年12月22日 07:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。